1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仰向け寝

  • 2009/08/31(月) 19:02:53

最近めっきり、
仰向け寝出来ない日が増えてきちゃった

昼間は別にそんな体調悪くないのに
横になると
仰向けだと膵尾部あたりが
つっぱるような感じがして
我慢しても
寝られない。。

膝を立てて寝たら、少し楽になるんだけど
(要するに体育座りに近い形で寝てるってコトやね)
なんか、膝立ててると慣れなくて寝付けないし。。
しかも、膝立ててても、仰向けよりは楽って位で
結局は微妙につっぱり痛いし。。。


横寝したら、顔の小皺に繋がるじゃない?

膵臓が何でもなかった頃、
ずっと左向きでしか寝られなくて
まだ20代前半だったんだけど
職場で
1個年下のちゃらい感じの男の子に
『目尻の小皺が、年齢を物語っているよ』と言われ
気分悪かったんだが
実際鏡をみたら、右は皺ないのに
左には皺があったの。

まさかと思い、自宅で横になって
手鏡で顔を見てみたら
左目尻に、
指摘された時と寝た状態
完璧に同じ形の皺がついていて
ビックリ。

それからもう、絶対仰向け寝を心がけているの。

でも、本当に最近、仰向け寝が厳しい日が多くて
そんな日は仕方なく
左寝に体勢を変えると痛みが楽になるので
やっと寝られる。

あー、地味に悪化してんだろーなーと思いつつ
昨夜、
たまに、慢性膵炎と言っている方の中に
右を下にして寝るのが楽と言う『右寝派』がいるのを思い出し

もしかして私も、右寝でも楽になるなら
目尻の負荷を半分に負荷分散できるではないかと
思いつき、右寝してみた。

そしたら、一瞬、痛み楽になって!!
おおおエエェッ!?!?
本当、びっくり、やったーって感じ!!


これはいけるかも、と思ってたら




やっぱ、駄目だった


2秒位しか楽じゃなかった…。

すぐに、なんか違う方向に引っ張られる様な
膵尾部可哀想、みたいな感触の痛みに
もう耐えられなくて

仕方なく
我慢大会終わり、

左を下にしたら
ふーっと楽になり、寝られた始末。

なんだか非常に残念な話。


人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

9月ボイドタイム

  • 2009/08/29(土) 23:18:50

2009
09/01 03:08 - 12:43
09/03 14:19 - 09/04 00:58
09/06 01:53 - 11:15
09/08 09:12 - 19:18
09/10 16:17 - 09/11 01:17
09/12 20:30 - 09/13 05:20
09/14 22:57 - 09/15 07:40
09/17 01:10 - 08:56
09/19 08:56 - 10:27
09/21 03:43 - 13:53
09/23 12:32 - 20:43
09/25 23:15 - 09/26 07:19
09/28 12:33 - 20:07
09/30 20:34 - 10/01 08:26

09/05 full
09/19 new

落ち着きました

  • 2009/08/24(月) 14:26:00

前の記事見て
心配して連絡くださった方々
どうもありがとう

ご心配おかけしました。


半年ぶり位にきつくなったので
愚痴りたかったの。


今日はもう痛みは
今んとこないみたい

注射も点滴も行かなくても
大丈夫みたい(*^o^*)


でさ、
久々に膵炎で調子崩したから
今朝は普通に起きて
お粥も美味しく頂いたんだが

昼前から あの あの
かの有名な
異様な倦怠感、を感じる事も
ぶっ飛ばして、急に寝ちゃいました。
2時間位。

今日、たまたま
旦那さんが休みだったから
物音で気付いて

あー、仕事してた頃、
毎日こんなだるさで
仕方なく、
ダメと分かっていても
ドリンク剤飲んで
重い体引きずって
仕事行ってたなぁ、と…。


さっきももう、
だるくて動けないから
痛くなりませんようにと
祈りながら
カフェイン入りドリンク剤
のんじゃった…


そしたら、少し元気出てきたよ!

仮初めの元気だからっ


今のうちに
ご近所のドラッグストアで
ノンカフェインのドリンク剤
探してくるわ。



ねえ。
このだるさって、何が原因なの?
食事制限による栄養不足?
それとも、膵ちゃんからの
何かお知らせ?

昨日まではここまで怠くなかった。

久々に具合悪くなったから
色々 今まで当たり前だった症状が
見えてくる。。

なんだろね?



とりあえず
電池切れる前に
ノンカフェインドリンク剤
探してくるわ?


ローヤルゼリーだっけ?
ロイヤルゼリー?


あー、もう頭働きません


とりあえず ご報告まで。

こんな事書いても

  • 2009/08/23(日) 11:46:52

仕方ない

こんな事書いても
仕方ないのだが


急にここ10日ほど
膵臓の調子が思わしくなく

っつても 春からバツグンに
調子良かったから

まーそれから比べればって位だが。。


しばらく
1日2食はラコールなんだが
もう、数日完全ラコールにするか
明日、点滴に行くか
迷うワンw


あ、普通は両方か…
ちと
対処方法に関して鈍ってた

ここ数日は
今までほとんど飲んでなかった
ブスコ飲む頻度もアップ

食欲もほぼない



でも、点滴ってほどでも…
どうかな…
お腹は赤くない
自分で触診はやめとくw


あ、かかりつけ医でブスコ筋注



しようかなん

それでダメなら


まだ退職してない主治医のとこいって
ミラクルは?


あー、背中の放散痛が
呼吸ごとに痛くて


せっかくの日曜日
朝から起きてるのに

ずっとベッドの上。


やだー


ただの愚痴だから
スルーして?
本当、ただ
痛くて愚痴りたかったの。
コメント欄も閉じておくわ。


増悪ってほどじゃないし
やるべき事は本当は分かってる

出来ることは
膵臓を休ませるだけだ


息すると、いたいー

イブ効いてない

ブスコ飲んで
ダメならボルサポ50いれとこ…

ショックな別れ

  • 2009/08/07(金) 15:16:07

久々の更新です。
膵臓関連で今、明記する様な事、特になくてね。
最近は、生理辺り以外は、膵臓も大体ご機嫌なので。


で、今回は、とてもショックを受けちゃった事。


先日、消化器内科の診察に行ってきました。
いつも通り、こんな数値。

AMY 126↑(正常値33-120)
リパ 74↑(正常値10-48)

もうね、数値はずっとこんななの。
リパがね、検査しはじめた2年前位から比較すると
微妙に、しかし着々と、上がっていっているかな。
昔は1桁オーバー位だったから。


でも、仕事辞めてから、本当にもうどうしょうもない位
基本体調いいからさ、一応、聞いてみたよ。また。

「先生、私、膵臓、悪いんですかね?」って。

『そうだよ』と言われたけどね…。

数値横ばいだから、これが私の新スタンダード説、
とか、一瞬考えてみたんだけど、ごめんなさい。。。


ぶっちゃけ、ここまで体調よくなったのは仕事辞めてからだけど
そもそもタバコ辞めたのでまず、すごく楽になり
その後、ビソルボンを処方される様になってから
圧倒的に体感の痛みが楽になった、という経緯を忘れるとこだった。。
今だって、もしビソルボンの処方辞めるとか言われたら
大暴れするもんね、きっと。。ビソルボン様々…。


しかも体感楽になっただけで、
リパーゼは微妙にアベレージあげ続けているしww


それはいいとして。 本題。

-----
あんなにガリガリフラフラだった私が
なにげに丸まってきたので
今回の診察は
食事指導についてでも相談しようかと思っていたところ、
それどころではなくなった。


次回の予約の話が出て、主治医が、
「私は実は来月で定年退職で。」と。。


本当にビックリしてショックで。


ひどく動揺する私に
先生は

「でもほら、ごらん、私はこんな年齢だよ、
定年は必ずやってくる事。」

と。


確かに消化器内科部長だから、
普通は、科の中で一番定年に近い人なんだろうね。
そうだけど。。ビックリして。。



何度も書いているけど私の主治医は膵専門ではない。
でも、消化器内科では結構すごい先生。とあちこちで聞く。
そんなのもあったり、色々あって
私はこの先生についていくつもりだった。



私は薬物アレルギーも多い厄介な患者だ。

そもそも、この病院に来たのは、
(今思えば)膵臓の激痛が初めておきて駆け込んだ別の病院、
アミラーゼの高値を見つけてくれたには違いないのだが。。

そこの先生は、
私が自分の薬物アレルギーと普段飲んでいる薬の情報を
幾ら提示しても、その点をロクに考慮せずに、
いや、はっきり口に出して
「私はこの飲み合わせは大丈夫だと思う!」と言い切ったりまでして
心臓に大変な負担の副作用を発生させる
薬の飲み合わせの処方を続けられた事。

処方を変えてくれないので
薬剤師に相談、薬剤師も絶対一緒に飲んでは駄目、という内容。
しかし、薬剤師も医師に物申せず、
結局私が飲まないで症状を我慢するという始末。


内服ならともかく、注射や点滴などでこんな事があったら
もう何がおきるか分からない、
危なくて通ってられなくて、違う病院を探したのがきっかけ。


割と近場で設備の整っていて、
大学病院まで敷居の高くない病院。
紹介状もなしで、そこに行ってみた。


そこで出会った主治医。

主治医は腹部の症状と経過の他、
薬物アレルギーの情報もキチンと全て聞いてくれ
胃内視鏡の際には
『私にならば、麻酔なしでも入れられるはずだから』と
キシロカインによるショックを避ける為に
キシロカインなしの胃内視鏡もやってくれた。

キシロカインで何か起きた事はないけど
今後起きないとも限らない。
そこを一瞬で配慮してくれるところが
消化器での信頼性の他にも
この先生に今後も診てもらいたいと思ったところだった。


主治医は余計な事は言わないのだけど
とても優しい雰囲気をもった人だった。

院内でもとても人気があって信頼も高かった。

院内を歩いている時に遭遇すると
まるでかつての?!韓流スターwを思わせる様な
光景が繰り広げられる。

周りの患者のおばちゃま達が
「部長先生!」「部長先生!」と大声援。

主治医はその声援に右に左に顔を向けながら、
ゆったりとした笑顔で手を振り、
白衣をなびかせながら颯爽と歩いていく。

おばちゃま達はアイドルでも見たみたいに
「はぁ?」とため息ついて満足そう。


そんな先生が定年退職。
もう、本当に私、ショック。
急に聞いたから涙でて止まらなかったわ…。
診察室でも待合室でも調剤でも電車でも泣いていたわ…


結局、今後については
ちょっとブログには細かく書けないのだけど
(mixiの方にメンバー限定で書こうかな?)
先生が定年後に移動される病院には
基本的にはついて行かず

設備や救急の事を考えて、
今の病院で他の先生にかかる事になりました。

主治医の移動先には、
いつでも来てくれれば相談に乗るから、という事で
たまに会いに行く事になりました。



主治医の考えで、膵専門の先生ではなくて
若い先生で次回の予約を入れてもらいました。

先生は、若い先生を選んだ理由として
「あなたは膵臓の病気と、これからも
長く長く付き合っていかなくてはいけないからね。」
と言ったの。
この言葉、意外と重かったです。


私は、まだ軽度で、でも経過観察は必要で
ドクターが変わる事にも、今、こんなに動揺している。
そんな私には、長く付き合える、若い先生と考えたのでしょう。


主治医に出来るだけキチンとお礼を言って帰ってきたけど
急な事だったので、
お疲れ様でした的な事を言えなかったのは後悔です。


先生、まだまだ曖昧な症状の私を
優しく相手してくれて、
3分診察どころか、30分でも話を聞いてくれる時もあったり。


毎日毎日沢山沢山の患者さんを診て、助けて
本当に本当に長い間、お疲れ様でした。


新しいところでは、今までより少し、ゆっくり出来るかな?
私は絶対に会いに行きます。
とりあえず、なんか理由つけて。
ボルタレンください?、とかね。


今は体調が落ち着いている私だけど、
最初の一番不安な時と、
仕事とプライベートのストレスが重なり、
一番体調が悪い時に先生に診て貰えて本当によかったです。


本当にありがとうございました。
出会えたことに感謝しています。



人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

8月ボイドタイム

  • 2009/08/05(水) 16:58:23

2009
08/02 14:42- 17:09
08/04 22:21-08/05 06:08
08/07 09:19- 18:35
08/09 21:44-08/10 05:24
08/12 05:03- 13:50
08/14 12:16- 19:26
08/16 15:19- 22:13
08/18 16:09- 22:57
08/20 19:01- 23:01
08/22 20:44-08/23 00:12
08/25 03:10- 04:17
08/27 03:34- 12:17
08/29 14:26- 23:45

-----
08/06 FULL
08/20 NEW


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。