1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー科へGo→! 第一回目 3

  • 2007/09/29(土) 00:05:00

さてさて、
いよいよ、興奮の、腕に打つアレルギーテストに移ります。
って一人で興奮。伝わりませんよね…。

処置室に移動し、看護師さんの前にて両手を注射の台に乗せて、いざ、さばかれます。
ドクターが処置室に駆け込んできて、
『魚類からサーモンは外して!!』と指示してくれました。
ありがとうございますm(_ _;)m 外し忘れたら多分大変です…。

やり方は、肘から下の両腕の内側に、とりあえず大分類の、色んなアレルゲンの
入った液をちびっとずつ注射器で注入し、なんの液の場所か書いたシールを貼られます。

看護師さんによると、注射は痛がる人も結構いるらしいのですが、私は別に、
チクッとする位でした。

初回は、
《左手》?牛乳 ?卵 ?魚 ?穀物
《右手》?大豆 ?野菜 ?ココア ?生理食塩水(これは注射する為にアレルゲンを
溶かしている水分なので、必ず検査項目に入るそうです)

私は、魚貝以外は何も心配してませんでした。だって、好き嫌いもなく、なんでも普通に食べてるからです。魚介類から、ゆくゆくはサーモンと海老蟹などの甲殻類以外が割り出されるであろう、と、
アレルゲンを知ろうと向かった割りには呑気でした。

さて、スタートです。
打つと、その場所がプクーッと可愛い水ぶくれみたいになります。
看護師さんは、逐一めまいなど具合が悪くないか心配してくれて、すごく安心。
実際、特になんでもないので、本当に安心。

そして一旦、中待ち合い室で待ちます。5分か10分位だったかな。
他の待っている患者さんに並んで、両腕がどこにも触れない様に、腕を前に
突き出しながら、ジ?ッと注射箇所を見ていたら、もう、何
このなんとも言えないガムシャラに痒い感じ××
『ヴォ?、死す、死す(心の声)』
中待ち合い室は、シーンとしていて、狭い所に人が横一列に7,8人並んで座って
いるので、超叫びたいけど、叫べないっ

横に若いご夫婦がいて、旦那様が同じ検査をしていて、悶えていますっ。
奥様がいるので、声を出して、「痒い?」だのなんだの言えて羨ましいっ
むしろ、参加して、一緒に言いたい位だったが、社交性の低い私には、とても、
『お互い、ひどく痒いですね
なんて、気の効いたセリフは出せなかったっ。
(もちろん向こうは全く必要としていないし…)

もう、目をギューーーーーーーッて閉じて、痒みに無言で悶絶するしかない状態っ。
段々われに返り、『一体どの注射が、こんなにも痒いのさー』と見てみると、
なんか何とも予定外、『野菜』と『ココア』が、たんまらなく痒いっ。

『ココア

注射を打つ前に、予想外のココア登場に、看護師さんに
『ココアってアレルギーあるんですか?』と聞いたら、「結構多いんですよ」と言われたので、
『私はココア良く飲んでいるので大丈夫だと思います』と自信満々だった
ココアが、もー、欄外圏外まで、ワラワラと蕁麻疹広がりまくり?

しかも、ココアの赤みの広がりに一瞬どこが一番痒いのか、判断を見誤ったが
(触ってはいけないので、余りにもあちこち痒くて、一番がどこか判別が難しいのです)、
痒さNo.1は、『野菜』さん

なんじゃこりゃー、私は温野菜が一番好きなんだよ、どういう事だい、説明してくれ

半泣きの痒みへの悶絶を耐え抜き、やっと再度、処置室に呼ばれ、各項目の腫れ具合などを専用の紙に記録され、その後、診察室に呼ばれました。

『センセー、野菜が、野菜がーーーーーーーっ、痒いですっ

ドクターは、ちょっとホクホクしたような顔で、私の今の状態について説明してくれました。
今、赤くなったり、痒くなっているのは、即時反応型のアレルギーを持っている物質。
そして、帰宅後、3日間、お風呂に入る前に、自分で、各項目のその日の赤みの大きさを
定規で測定して、専用用紙に記録する。
こちらは、遅延発生型のアレルギーの様子をみる為。
そして、次週の来院日にその紙を提出し、その結果によって、2回目のアレルギーテスト
の項目(1回目よりも細分化したもの)を決めて、また同様に打ち込む、との事でした。

んあー、痒かったっ。
これ、痒みはすごいですけど(人によっては痛いのかな?)、これで細かいアレルギーが
分かるなら、全然、やってみた方がいいって感じ。

とにかく、その日の検査で判明した、私の即時型の結果としては、完全に意外な事に、
●大好きな牛乳 ●大好きな ●なんかあるだろうなの魚類
●大好きな大好きな野菜 ●結構好きなココア
? これらは即時型で激しく反応
▲考えても見なかった穀物は、▲印、『ある程度即時反応した』という感じでした。

無反応だったのは、大好きな大豆(大体なんでも大好きじゃん…)と生理食塩水だけ。

これで、1回目の通院は終わりました。
蕁麻疹が出た時に飲む「エルピナン」を処方してもらい、病院から帰宅。
帰宅後1時間ほどで、卵の場所がすごく痒くなってきて、今度は家で声を出して、一人で悶絶。

毎朝食べていた卵。
そういえば、子供はよく、牛乳とか卵とか大豆アレルギーとか言うよね、と今更、胸をよぎる。
なんで今まで、子供が持っているもの、というイメージだったんだろう。
そうじゃなくて、アレルギーが出やすい食物って事じゃないか、と33歳にして気付く。
気付くのは遅延型と判明…

ただ、大豆がなんでもなかった事だけ、妙に誇らしいが、言いかえれば今日は、他は全滅だ。
思ったより、私は、沢山のアレルゲンをお持ちらしい。。

その後、3日間、自宅で測定し、翌週の病院へ、向かいます。
痒み自体は、私はその日のうちにはほとんど治まったので、痒みが辛いのは
検査日位、という印象。
データ収集解析派の私は、病院に提出する紙を、念入りにコピーまで取って、
自宅に保管してから、次回、第2回来院、血液検査結果と、第2回アレルギーテスト、となります。

あー、余りにも話したい事が多くて、1回の通院で3分割になっちゃいましたん
とりあえず、初回ビックリ検査の巻でした


人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

リラックスバスタイム♪【玉川の鉱石・岩盤ボール】でデトックス

働く女性に無添加食品を!24時間いつでも注文可能な「ピコデリ」

楽天市場?毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!

素肌の美しさを保つ自然派化粧品 プロハーブシリーズ

オンラインなら最短即日発行!《セゾン》アメリカン・エキスプレスカード 旅行もお買物も保険が付いて安心の一枚!






スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/09/29(土) 23:51:44
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/09/30(日) 07:57:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。