1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今んとこ元気♪

  • 2008/03/25(火) 22:32:25

最後の点滴から、もう四日目。

昨日、今日と、今までの二週間の木偶の坊ぶりとは別人のように、
点滴が切れても、普通の元気なプーとなって、
おうちでも、会社でも過ごせてます(・∀・)ノ

こういう時に調子にのってはいけないことも、もう先輩方から沢山聞いているので、無理しないでやれる程度、と考えて活動してます。

職場の沢山の人に、親しくない人にまでも、
『本当に元気そうにもどったね?!』と、声をかけられます。今までは、
見るからにずっと、おかしかった、でも今は元気そうで良かったって。

食事も、もう普通の低脂質生活に戻しています。
心配性になってる感じもあるけど、消化酵素剤も遠慮せず飲んでます(^-^)

痛みは、食後、たまに微妙に軽く左鳩尾が痛む程度、少ししたら治まります。

でもね、本当は、あの点滴通いの二週間、すごく怖かった。
もう、こういう仕事、やっていけないんじゃないか、
働けなくなるんじゃないか、生活もままならなくなるんじゃないか、
と、毎日、本当に怖かった。

普通に元気な人が羨ましかった。元気な人が、小さい不満をいうたび、
『元気なんだから、そんな小さい事、どうでもいいじゃない』
と穏やかな気持ちで、内心思ってた。

今までの、勢いや根性だけじゃどうにもならない辛さだった。

先輩達は、こんな日常や、これよりずっとずっと辛い思いが
繰り返されたり、続いてるんだ、とも考えた。
本当に、職種やライフスタイルについても、考えさせられた。

それと、薬の効果を体感出来た事もそうだけど、
ラコール絶食によって、完全な絶食ではないけれど、
食べなきゃ痛くないんだ、という事を実感した。

痛いのと比べたら、ラコール絶食なんて、なーんにも苦じゃなかった。
ラコールを飲んでる、完全な絶飲食じゃないせいもあるし、
6日間位しかやってないせいもあるけど、これ位なら
また調子悪くなった時にも、自らすすんでラコール絶食に入れそう。

とにかく、辛い時は膵臓君を休ませなきゃならない、と、よく分かりました。

今、正直、明日はどうなるか分からない、という
トラウマ感で不安があります。

元気はいつまで持つの?

生活に気を付けながら、それでも不安です。

でも、それがストレスになってもいけないからね、
考えすぎない様にして、気を付けながら、ぼちぼちいこか(^-^)


人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ありゃま

今、某ブログでコメしてきた事をもう一度書きましょうか。

見えない未来の事を考えたってしょうがない。
今が大事。今どう生きるかがまたその見えない未来につながるんだ。
笑って過ごす1日も、泣いて過ごす1日も同じ1日。
だったらトロロは笑って過ごす方がいい。
なんて怒ったりも、泣いたりもするけどね(笑)。

トラウマかもしれないけど、考えたって何にもなんないよ。

  • 投稿者: トロロ
  • 2008/03/26(水) 00:22:19
  • [編集]

トロロちゃん

落ち込んだり、未来を案じて暗くなったりはしてないよ。

職種上、ハードは避けられないので、その点が一番気がかり。収入だって落としたくない。出来れば誰だってそうなはず。

明日やると決まってるシステム開発を、例えば私が食べた何か一つで出来なくなるなんて嫌、とか真剣に考えてる。

面白いかもしれないですが、マジでヘトヘトで今も30分位、うたた寝しちゃった。
普通に凄く疲れてます。
うたた寝も、別に面白くないのさ、本当に疲れるのだもの。
帰宅しても、最低限の家事の後、仕事のメール何通もしたり、あれこれで遅くならざるを得ない。

普通でも疲れる仕事、でも、やっていきたいから、今の元気がいつまでか、これ食べていいか、って、今の行動を一つ一つ考える。

働かざるもの、食うべからずがモットーですが、働けなくなったら、食べなきゃいいだけか?
膵には優しいね。
それはいいとして、色々、考え中。

はー、疲れた、もうヘトヘトだよ。ベッドに寝ます。おやすみなさい。

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2008/03/26(水) 01:12:58
  • [編集]

働かざるもの食うべからず

働かざるもの食うべからず・・・この言葉に『じゃあ食べなくていい』って反応したことありまーす(笑)
それぐらいつらいときは食べることがつらいもの。

でも、痛くなるかも!?という恐怖がストレスになって、膵臓に悪影響を与えているかもしれないので、心配しすぎもよくないんじゃないかな。
痛くなればラコール絶食と点滴で乗りきれるから大丈夫!ぐらいに考えておきましょうよ(^^)

  • 投稿者: あゆ
  • 2008/03/26(水) 10:15:18
  • [編集]

あゆさん

痛くなくなって落ち着いたら、本当に一口一口が気になって、ある意味、更に食生活の制限はきっちり出来る様になってる感じなんですけど、違う職種を考えなきゃいけないのかな、とか、リアルに考える様になりました。

私には子供がいる訳でも、ひどい症状でもないんだから、働かない、という選択肢はないし。。

でも、効く薬があるというだけ、よしと考えないとですね。

しかし、今日、追い打ちをかける様に、自社から、『病気の事を職場で言わない方がいい』と言われました。
あいつは使えない、になると不利になるから、内緒で頑張れって事ですね、ハイ。

世の中の厳しさを痛感(´`)

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2008/03/26(水) 18:44:15
  • [編集]

>明日やると決まってるシステム開発を、例えば私が食べた何か一つで出来なくなるなんて嫌、とか真剣に考えてる。

う~ん、確かにそれはトロロも膵マー新人時代は考えてたな~。
トロロ店だけでなく、他にも仕事をしてたからね。パートだけど。
でも、それを考えてたら何も食べられなくなっちゃう。
「トロロは」だけど、食べ物に気をつけてても痛くなる時は痛くなったからね。

>収入だって落としたくない。出来れば誰だってそうなはず。

>普通でも疲れる仕事、でも、やっていきたいから、今の元気がいつまでか、これ食べていいか、って、今の行動を一つ一つ考える

トロロは屋外の力仕事してたから、やっぱ普通の業務で肉体的には疲れる仕事だった。
でも凄く好きな仕事だし、職場も好きだったから続けたかった。
でも、やっぱり自分の体が大事だし、いくら稼いでもそれがそのまま医療費になるだけだし…
だから収入が落ちる方を選んだ。

これを食べて大丈夫なのかって悩んだりもしたよ、今はこんなでも新人時代は(苦笑)
(お陰で栄養失調に近い状態だって経験したし)
トロロは脂質よりもストレスや睡眠不足で痛くなる人だからその考えはやめたんだけどね。

きっと誰もが通る道なんだろうな。で、その人なりのその先の道を選ぶ。
プーしゃんにはプーしゃんなりの道があるんだよね。そこを今は模索中。
ただ、あまり神経質になるとそれがストレスになって痛みにならないかが心配だ。

  • 投稿者: トロロ
  • 2008/03/26(水) 21:06:13
  • [編集]

プー姉さん & プー姉さん♪

 高熱から 春ちゃん・・・ 復活しましたぁ
 水疱瘡には かかっていないみたいですー みーはる
 午前中、悪化したはるちゃん。近所の内科の病院に行きまして
 はるちゃんは、ただの・・・ 風邪でした
 『超アレルギー』だと、言っているのに・・・ 様々な薬を出されました
 症状に合わせての薬なんですけど・・・ 糖分やらなにやら、春ちゃんには引っかかるものばかり混入していて、薬局で 『これ、どうして処方されたんだろうねー』と、すごく心配されました
 なので、不安になって 針の先生に電話をしたら・・・ 『食欲があるなら 薬は止めたほうがいいねー』
 『食欲がなくなったら 点滴を打ってもらうといいよー』というお返事で、納得したママでした。
 春ちゃんは 39度の熱があっても食べてはいたので・・・ 様子を見る事に☆受診後 安心したのかー、昼食も食べないで寝てしまった はるちゃん。
 なんと、一眠りをしてご飯を食べたら☆見違えるほどの回復力!!若いパワーは回復力あるものですねー
 午前中は、ママから離れないほどにぐずっていたのにv-404 薬は飲んでいませんe-282
 アレルギー外来の小児科を選ぶべきでしたv-356 反省v-395
 プー姉さんは、自分の体のために 懸命になって・・・ ゴールを目指していますよね。そう・・・ あっち・こっちと。
 自分が弱っている時ほど、周りの言葉がどんなに 心に響くかv-356 点滴治療に至るまで・・・ 治療の間や、 一人で抱える大きな気持ちが・・・ たくさんあったんですね。でも、絶えて&絶えて・・・通ってv-354良くなって良かったじゃないですかe-420 
 最近 思います。〔気を悪くしたらごめんなさいv-399
 若くして・・・ 病気と向き合える今があるのは、幸せな事なんだってe-266
 今は 辛い事もあるだろうけれど、自分の体に合った何かを見つけるために & 元気な体に近づけるようになる為に・・・ 今 見つけている時期なんだってv-354
 不安にかられる時もありますよねー
 自然と みーはる親子は自分に合った物に近づいてきています
 そして、合わないものには見向きもしなくなりました
 一度でも・・・ 苦い経験をしながら見つけていくものが みーはる親子にもあってv-344 プー姉さんにもあるのかも知れませんよねー

長くなって、ごめんなさい
何を言っているか・・・ 訳がわからなくなってしまいましたv-356 
 人と違いがあっていいと思います
 プー姉さん の体なんですから
 自分に合ったものを
 大切にして 体と素直に向き合って いきましょうよー
 自分の場所〔職場〕があるのは 幸せですよーe-266 
 プー姉さんが 大切にしていれば・・・その気持ちは、きっと 伝わるはずですv-344 
 若い 時に、自分の体に向き合えて良かったねってe-266 元気になれたら、それからがもっと幸せな経験が出来ますよ・・・ きっとe-420 とみーはる親子は信じて、通院に治療に励みますe-281
 長らく・・・ 書き込んじゃいましたe-263 
 

  • 投稿者: みーはるママ
  • 2008/03/26(水) 23:52:28
  • [編集]

辛かったですね。

プカプカプーさん。こんにちは。

よく頑張りましたね。
今、調子良いのですよね?
コメント見てたら、またつかれてるような。

私もよく栄養失調と笑われます。未だに。
痛いのが続いた後、食べることが怖くなるんですよね。皆同じだと思います。
そうすると、気力で無理して頑張っちゃって、結局回りに迷惑かけながらダウン。
それを繰り返しながら、学んでいくし、膵臓も悪くなってくるし?これは困るけど。

痛いのを繰り返すのは、良くないそうです。
ある程度の状態を保つように、一緒に学習していきましょう。
才能があって、今のお仕事をされているのでしょうから、上手に折り合いを付けられるようになるといいですね。
応援してますよ。
でも、本当に無理はみんなに良くないですよ。自戒をふくめて…

  • 投稿者: tearful rinko
  • 2008/03/27(木) 13:25:25
  • [編集]

またまた遅くなりました。

v-22トロロちゃん

心配して慎重になってみても、テストしてみようとちょっと冒険してみても(←するなよ(笑))、薬のお陰なのか、これが調子がいいと言う奴なのか、何事もなく健やかに過ぎていくので、心配も和らいだよ!

それと、ヘトヘトながらも点滴切れてから一週間、何事もなく仕事が終われたので、大分気が楽になってきた(^-^)

心配かけてごめんよ、気持ちは元気に過ごしてたけど、食事選びと食後はかなり、敏感になってたかな。

元々食事で反応が今まで余りなかったのに、点滴行きはじめた頃から、点滴切れると食後毎回の様に辛くて、点滴二週目からは、もしかしたら、ラコール絶食のお陰で痛みがなくなっただけかも、普通の低脂質食はまだ食べられないのかも、って、未経験ゆえの、次の体の動向が分からない不安もあったのだよねぇ。。

ひとまず春からの仕事選びも終わって、これからますますやる事が増えますが、疲れすぎの時は、夕食後すぐダウン、の荒技を使って乗り切るよo(^-^)o

トロロちゃんも色々考えて仕事選んだんだね。私は半年間、執行猶予を貰ったので、その間の自分の調子を見ながら、その先を考えてみるね!会社にも、体の事があるので、半年後は真剣に考えよう、と言われているんだ。

本当にありがとうね!


v-22みーはるママさん

みーはるちゃん、水疱瘡じゃなかったんですね~!
病院は、アレルギー科で薬もらったほうが良かったみたいですね(^o^;
でも、薬飲まずに回復!凄いじゃないですかー(≧▼≦)
若いって素晴らしい!

私も今は体調落ち着いて良かったですけど、まだまだ、たびたび、葛藤は長く続くと思います。
でも、ゆっくり、時間の大切な使い方と、新しいハードルの乗り越え方を模索してみますo(^-^)o
お互い、ゆっくり頑張りましょうね!


v-22リンコさん

やはり楽になった後の食事、なんか怖いですよね?
私は、今までは、痛みが自分の中で一番ひどい時(過去2回)は必ず年末年始で、自宅で悶絶しながら病院に行ってないので…^ロ^;、点滴やラコール絶食での回復が初めてなのです。

なので、その先の展開がどーなるのか想像が出来なくて、食べ物に怯えを感じました。
でも、一週間弱、何事もなく過ごして、大分気分が楽になりました。

だがしかし、金曜の夜、なれない人と二人での外食で、少しやらかしちゃって(笑)、大した事ないんですけど、量が少し多かったのかな、久々に鳩尾が結構張ってビビリましたが、消化酵素剤を倍飲みして安静、翌朝はラコールにし、昨日の昼にはほぼ復活、再び、ほんの少し、痛い目と同時に学習をしました。

なんとか元気を維持出来る様、頑張って学んでいきたいです\(^O^)/

しかも、昨夜も彼の友人に誘われて外食でした。
行く前は食べるのが恐いよー、と、気が重かったんですが、彼が、ちゃんと友人に私の体調を説明してくれている、と聞いて、それで安心していけました。
もちろん、その友人もメニュー見ながら私の食べられそうなものを一緒に考えてくれて、何事もなく、楽しく過ごせましたよ!

周りの理解あって、初めて大きなストレスが緩和される外食です。
感謝e-68

皆さんのご声援にも、大感謝ですe-68

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2008/03/30(日) 11:21:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。