1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー科へGo→! 最終回/第四回目 2

  • 2007/10/13(土) 00:50:29

さて、最終結果の続き…。

昨日最後に書きました、血液検査の結果は以下の通り。

■カニ クラス3 測定値3.84
■トウモロコシ クラス0 測定値0.06
■トマト クラス0 測定値0.12
■豚肉 クラス0 測定値0.08
■鶏肉 クラス0 測定値0.17

ぬーん。
肉星人の彼と食を共にしてから、私の肉摂取率は
5倍位には跳ね上がったはずなのだが、
摂取しているのに、数値が意外と少ないのは、
そんなに酷くないアレルギーって事?
って、微妙に喜んでる場合ではなく、
アレルギーはまず、少なくともあるって事が分かりましたね。
ハイ。了解

あっあっ、初回の血液検査ですごいこだわってたのに蟹の結果、無視しちゃった。
ヤン、結構な力持ってんじゃんっ、ヤハリ。。

さて、いよいよ、今後の生活の仕方の話が始まりました。

----------------------------------------------------
注:これは人それぞれだと思いますので、あくまでも私の場合の話です。ご自身やお子様のアレルギーに関しては、医師にご相談ください。当方での責任は一切負いかねます。
----------------------------------------------------

まず、あったり前だけど、規則正しい生活。(心身共に)
これは、ホルモンバランスを良くして免疫力を向上させる事になります。

それからこれ、私が今まで無関心による無知だったのか、
まー当たり前と言えば当たり前なんだけど、アレルギーに特にダメなものは、
化学物質。
化学調味料、食品添加物、合成着色料、保存料、住居内の化学物質、
排気ガス、農薬
 など。
これは、後でネットで調べたネタですが、合成着色料でも特にアレルギーが
出やすい色なんてのがあるらしく、特にダメなのは赤系黄系〇色△号、とか、
ネット上で詳しく見つけられました。

そして、これらを摂取すればするほど悪い。だから、頑張って、これら
化学物質は出来るだけ、除去!!

特にドクターが連呼したのは『野菜ジュースはダメ』

これは、余った野菜、古い野菜などをジュースにして日持ちする様にして売っているのだから、どんだけの保存料が必要か考えてもみなさい、との事。

添加物は体に良くない、そういうのは漠然とは分かっていたけど、まさか、
体にいいと思って飲んでいた野菜ジュースに、そんな落とし穴があるとは…。
でも、言われてみれば、納得出来る内容でした。

この日から、私の、無添加への関心が高まります。
無添加、無添加、無添加。
見ていると、背中にでっかく書けばそれで私も売れるんじゃないかって位、
無添加をうたっている物が沢山あります。
でも、その中で色々試しながら、私の無添加、無農薬への意識生活は幕を開けました。
少々高いのは、体の為なので良い。
この日から私の食べ物、化粧品選びは値段やブランドではなくて、
品質と信頼性(難しいけど)、そこに着目する生活に一変しました。


次に、排気ガス除去に関しては、日々、バイクと、都心部までバイクで5分の大きな道路沿いに暮らしている私には無理な相談。

しかし、ドクターにまず、
『排気ガスはかなり良くないので、バイクに乗らない事は出来ない
と聞かれました。

「…。それは、出来ませんっ

『じゃ、排気ガスの少ない環境での生活は…、(病院は都心)無理だよねぇ…。』

はいー、東京のど真ん中あたりの病院に来ている子が、排気ガスのない環境なんて…。
という事で、
『では、バイクの時は年中マスク着用だね
となりました。
花粉症の時期ならともかく、年中ってちょっと恥ずかしい…
でも、沢山入った使い捨てマスク、花粉の時期じゃないけど、買い込みます…。

あと、生活環境の整備。
ダニ、カビ、衣類、動物などの事。
当然ですが、換気や掃除、空気清浄器の活用や、湿度管理が重要だそうです。

湿度を40?50%に保てば、本などが沢山あっても、ダニの発生するのが
大分抑えられるそうです。( 帰り道、即、湿度計買いました。)

花粉の予防は、まー、花粉症なら当たり前の事を言われました。

で、私の最大の関心事、食物アレルギーを持ちながらの生活の仕方、になりました

また、Longなので、続きは、また明日です。
あー、最大の関心事?


人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国

韓国伝承植物配合石鹸「ARUM de DAUM」肌本来の持つ回復力を「洗うこと」で高めたい。この願いから「ARUM de DAUM」は生まれました。韓国の伝承植物をたっぷりと配合し、合成界面活性剤や発泡剤は一切使用していません。肌質や季節に合わせてあなたにピッタリの石鹸を見つけてください。詳しくはこちら

無料サンプル&モニター情報サイト!サンプルファン.com












スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

おはよ~ございます!
ブログに訪問&コメ、ありがと~ございます!

野菜ジュース・・・だめなんですか??
か~な~り~ショックです。
なんか野菜ジュースの栄養成分表もインチキみたい
ですし・・・どの情報を信じればイイのか時々わからなくなりますね。
また読みにお邪魔しますので、応援ポチしときます!

  • 投稿者: ギブミーマネー
  • 2007/10/13(土) 04:44:26
  • [編集]

No title

>ギブミーマネーさん

訪問&コメ&応援ありがとうございます!

野菜ジュースの成分表示が嘘って奴、
昨日か一昨日の新聞やTVでやってましたね……
調べたら一日分に足りてないとか、カロテン全く入ってないとか…。

だから、何を信じたらいいか分からなくなるんですけど、
野菜ジュースはその後、各有名メーカーを調べた所、
伊藤園だかカゴメだかどちらかは
サイト内で、各商品の添加物の表示をしていて
私の望まない添加物が入ってない、と記載されている
ものもあったんですよ。
だから、しばらくそれ選んでたんですけど、
最近は、なんにも信じられないので飲んでないのですよねー。。
ちょっとまた今度詳しく調べておきます。

でも、やっぱ、自分でジュース作るのが一番信用できそうですね!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/10/13(土) 10:17:34
  • [編集]

ほどほどが一番

どうも。@ともだちyosshyです。
確かに添加物入ってない食品なんて無いに等しいですね。
ただ、あまり神経質になること無いですよ。
今度は、ストレスでアレルギーが悪化しますから。。。
ご指摘の野菜ジュース(オレ思いっきり飲んでる)のような極端に多いものを避けて、ほどほどに栄養とりましょう。
食事療法で栄養失調になること、実際あるのですよ。。
(以前、私の記事で紹介しました。そちらも参考に。9月だったかな?)

  • 投稿者: yosshy
  • 2007/10/13(土) 22:07:57
  • [編集]

そうなんですっ

>@友のyosshyさん!

ご訪問&コメントありがとうございます!!

そーなんですよ、真剣に添加物避けると、大変&無添加とかの
表示も信じられなくなってくるんですよねぇ。。
(注目するとあまりに多くて…うさんくさい)

そこで、手始めに、調味料だけ変えたんですよ。
うちの彼が化学調味料ヘビーユーザー(味の素とかですね)
だったので、それをやめたり、お味噌は実家での手作りを分けてもらったり、親戚から無農薬野菜戴いたり。

で、食事療法は、10/14付けでUPするんですが、
アレルギー科医からは、減感作療法の自力版
(アレルギーのある食べ物を中和量となる少量位ずつ
摂取する)生活を実践したんです。
減感作療法は、欧米では盛んですが、日本では
中和量の測定が難しいので、現在の日本では、一部の
アレルギー専門医でしかやっていないそうです。

気にしすぎは、おっしゃる通り、アレルギーを誘発して
しまうので、すっごい気にしないっぷりで、
10/14UP記事の、医師の呪文だけを心に留めて
色々食べて生活してます。

でもー、実は今日は昼食、夕食後、共に、20分位で
手に蕁麻疹が出てきて、その後、気分が悪くなり、
リバースしちゃいました…。
そしたらスッキリしたけど、なんかまた新しいの発生したかな…。
ストレスフルだからかな…
今から、久々にエルピナン飲もうと思います…。

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/10/14(日) 00:02:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。