1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックな別れ

  • 2009/08/07(金) 15:16:07

久々の更新です。
膵臓関連で今、明記する様な事、特になくてね。
最近は、生理辺り以外は、膵臓も大体ご機嫌なので。


で、今回は、とてもショックを受けちゃった事。


先日、消化器内科の診察に行ってきました。
いつも通り、こんな数値。

AMY 126↑(正常値33-120)
リパ 74↑(正常値10-48)

もうね、数値はずっとこんななの。
リパがね、検査しはじめた2年前位から比較すると
微妙に、しかし着々と、上がっていっているかな。
昔は1桁オーバー位だったから。


でも、仕事辞めてから、本当にもうどうしょうもない位
基本体調いいからさ、一応、聞いてみたよ。また。

「先生、私、膵臓、悪いんですかね?」って。

『そうだよ』と言われたけどね…。

数値横ばいだから、これが私の新スタンダード説、
とか、一瞬考えてみたんだけど、ごめんなさい。。。


ぶっちゃけ、ここまで体調よくなったのは仕事辞めてからだけど
そもそもタバコ辞めたのでまず、すごく楽になり
その後、ビソルボンを処方される様になってから
圧倒的に体感の痛みが楽になった、という経緯を忘れるとこだった。。
今だって、もしビソルボンの処方辞めるとか言われたら
大暴れするもんね、きっと。。ビソルボン様々…。


しかも体感楽になっただけで、
リパーゼは微妙にアベレージあげ続けているしww


それはいいとして。 本題。

-----
あんなにガリガリフラフラだった私が
なにげに丸まってきたので
今回の診察は
食事指導についてでも相談しようかと思っていたところ、
それどころではなくなった。


次回の予約の話が出て、主治医が、
「私は実は来月で定年退職で。」と。。


本当にビックリしてショックで。


ひどく動揺する私に
先生は

「でもほら、ごらん、私はこんな年齢だよ、
定年は必ずやってくる事。」

と。


確かに消化器内科部長だから、
普通は、科の中で一番定年に近い人なんだろうね。
そうだけど。。ビックリして。。



何度も書いているけど私の主治医は膵専門ではない。
でも、消化器内科では結構すごい先生。とあちこちで聞く。
そんなのもあったり、色々あって
私はこの先生についていくつもりだった。



私は薬物アレルギーも多い厄介な患者だ。

そもそも、この病院に来たのは、
(今思えば)膵臓の激痛が初めておきて駆け込んだ別の病院、
アミラーゼの高値を見つけてくれたには違いないのだが。。

そこの先生は、
私が自分の薬物アレルギーと普段飲んでいる薬の情報を
幾ら提示しても、その点をロクに考慮せずに、
いや、はっきり口に出して
「私はこの飲み合わせは大丈夫だと思う!」と言い切ったりまでして
心臓に大変な負担の副作用を発生させる
薬の飲み合わせの処方を続けられた事。

処方を変えてくれないので
薬剤師に相談、薬剤師も絶対一緒に飲んでは駄目、という内容。
しかし、薬剤師も医師に物申せず、
結局私が飲まないで症状を我慢するという始末。


内服ならともかく、注射や点滴などでこんな事があったら
もう何がおきるか分からない、
危なくて通ってられなくて、違う病院を探したのがきっかけ。


割と近場で設備の整っていて、
大学病院まで敷居の高くない病院。
紹介状もなしで、そこに行ってみた。


そこで出会った主治医。

主治医は腹部の症状と経過の他、
薬物アレルギーの情報もキチンと全て聞いてくれ
胃内視鏡の際には
『私にならば、麻酔なしでも入れられるはずだから』と
キシロカインによるショックを避ける為に
キシロカインなしの胃内視鏡もやってくれた。

キシロカインで何か起きた事はないけど
今後起きないとも限らない。
そこを一瞬で配慮してくれるところが
消化器での信頼性の他にも
この先生に今後も診てもらいたいと思ったところだった。


主治医は余計な事は言わないのだけど
とても優しい雰囲気をもった人だった。

院内でもとても人気があって信頼も高かった。

院内を歩いている時に遭遇すると
まるでかつての?!韓流スターwを思わせる様な
光景が繰り広げられる。

周りの患者のおばちゃま達が
「部長先生!」「部長先生!」と大声援。

主治医はその声援に右に左に顔を向けながら、
ゆったりとした笑顔で手を振り、
白衣をなびかせながら颯爽と歩いていく。

おばちゃま達はアイドルでも見たみたいに
「はぁ?」とため息ついて満足そう。


そんな先生が定年退職。
もう、本当に私、ショック。
急に聞いたから涙でて止まらなかったわ…。
診察室でも待合室でも調剤でも電車でも泣いていたわ…


結局、今後については
ちょっとブログには細かく書けないのだけど
(mixiの方にメンバー限定で書こうかな?)
先生が定年後に移動される病院には
基本的にはついて行かず

設備や救急の事を考えて、
今の病院で他の先生にかかる事になりました。

主治医の移動先には、
いつでも来てくれれば相談に乗るから、という事で
たまに会いに行く事になりました。



主治医の考えで、膵専門の先生ではなくて
若い先生で次回の予約を入れてもらいました。

先生は、若い先生を選んだ理由として
「あなたは膵臓の病気と、これからも
長く長く付き合っていかなくてはいけないからね。」
と言ったの。
この言葉、意外と重かったです。


私は、まだ軽度で、でも経過観察は必要で
ドクターが変わる事にも、今、こんなに動揺している。
そんな私には、長く付き合える、若い先生と考えたのでしょう。


主治医に出来るだけキチンとお礼を言って帰ってきたけど
急な事だったので、
お疲れ様でした的な事を言えなかったのは後悔です。


先生、まだまだ曖昧な症状の私を
優しく相手してくれて、
3分診察どころか、30分でも話を聞いてくれる時もあったり。


毎日毎日沢山沢山の患者さんを診て、助けて
本当に本当に長い間、お疲れ様でした。


新しいところでは、今までより少し、ゆっくり出来るかな?
私は絶対に会いに行きます。
とりあえず、なんか理由つけて。
ボルタレンください?、とかね。


今は体調が落ち着いている私だけど、
最初の一番不安な時と、
仕事とプライベートのストレスが重なり、
一番体調が悪い時に先生に診て貰えて本当によかったです。


本当にありがとうございました。
出会えたことに感謝しています。



人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

異動

それはショックだ。
私も主治医が異動すると聞いたら、泣くと思うわ。
そして、ショックのあまり、お礼もちゃんと言えない気がする。

勤務医の先生には異動はつきものだから
私もいつか主治医が異動するかもしれないという不安を抱えているけど
でも、できることならずっと診て欲しいと願ってます。
なので、このお話は明日は我が身で
そんなことになったらどうしようと本気で考えてしまう。
といいつつ、治ったら行かなくてもいいのよね、
と思う脳天気な自分もいたりもする。

異動される先の病院に行けば会えるのは、良いことだね。
不安な時には、行っちゃいましょう!
お話を聞けば聞くほど、素晴らしい先生だわ。

  • 投稿者: あゆ
  • 2009/08/10(月) 16:00:15
  • [編集]

あぁ~~んっ!
プーちゃんのショックが伝わってきました~(T_T)
そうなのよね。
Drも膵炎と患者は長~いお付き合いになるということをわかっているからこその手筈なのよね。
でもこちらにすれば嬉しい反面、悲しい現実…というわけで…。
それじゃなくてもアレルギーは今なんでもなくても次は…という不安がいっぱいだものね。
そこを上手に考えてくれていたなんて素敵なDrです。
絶対近況報告がてら異動先の病院に顔出しちゃいましょ!
マリオも病院を変えることになった時にお渡ししたささやかなお花が
数ヶ月後に会いに行った時に
ちゃんとドライフラワーになって飾られていたのを見た時は
帰りの車の中ではもう涙、涙でしたわ(T_T)
こうして患者と医者としてだけど人生の中で巡り合う貴重な存在だものね。
でも、結局は病気と対峙するのは自分自身!
自分の体は自分で治す…くらいの気合いで頑張ろう!
↑これ自分に言い聞かせてます(*^^)v

  • 投稿者: マリオガール
  • 2009/08/10(月) 21:25:48
  • [編集]

そっか!お勤めのDrには定年&異動というのがあるんだよね。忘れてた。
それはショックだろうね。特に信頼している先生だと。
若い先生がいいDrだといいね。祈ってるわ(あたしの祈りには逆作用があるという説もあるが)。

しかし、体調がよいようで、よかった。やっぱりお仕事が膵臓に影響あたえてたのね。
それとタバコ…そうだよね、止めなきゃね。そうだよね…うん。

  • 投稿者: トロロ
  • 2009/08/11(火) 00:35:10
  • [編集]

ああ、うん。
私は薬物アレルギーってほどじゃないけど、副作用は結構出ちゃう方なので
お薬に関する説明をちゃんとしてくれなかったり、
こっちの訴えをちゃんと聞いてくれないドクターだと
本当に困るんだよね。

自分にとって良いドクターかどうかってのは、
結構ちょっとしたことだったりする。
新しいドクターがイイ感じなら、
気の合うドクターが増えると考えることもできるよね~
良い出逢いが待っていますように!

それにしても

>周りの患者のおばちゃま達が
>「部長先生!」「部長先生!」と大声援。

これ見てみたいw

  • 投稿者: とらこ
  • 2009/08/12(水) 14:28:45
  • [編集]

e-275あゆさんe-275
本当にショックだよ。
お礼がちゃんと言い切れてない事が気がかりだなあ。。。
いい年してさー、情けない私×
でも、気持ちは大分落ち着いてきた。今日はもう泣いてないよ。
うんとー、でも、ただ自分の日記を読み返したりしてないから泣いてないだけかもw
治ったら行かなくていいなんて、そんな日あんのかな。
激的な治療方法が見つかればいいのか。誰かみつけてぇぇ~
そしたら、私、先生を天ぷら食べに誘います。
あ、言いながら、想像しただけで胸焼けした。
揚げ物はもう、いらんよね。。流行のドーナツも、匂いだけでオエップ…

それはいいとして、私、いい先生に当ったよね。
仲間にも、先生にも恵まれて、私、本当に幸せ者だわ。
先生の新しい病院に、行きます。行きます。
なんだったら、ラコールもらいにいこうかなwww

e-275マリオねーさんe-275
あー、ねーさんの心のドクターだっけ。
お花かざっておいてくれている先生。
コメントであのお話、思い出して、またグッと来たわ。
きっとね、私と主治医は、ねーさんとこみたいな感じと違って、私の片思いみたいなもんだとおもうのよ。
先生、本当に沢山の患者さんをお持ちだし、私は大した症状じゃないし
カルテがなけりゃ、私のことなんて何にも分からないかもしれない、って思うわ。
でも、私もそういうお礼とか渡したかったな。
捨てられちゃうかもしれないけど、お礼の気持ち渡したかったなぁ。

前回の診察で言ってくれればよかったのにな。
でも、それもまた、私に考える猶予を与えて動揺させてしまうから
このタイミングで言うのが正解だったのでしょう。
先生には忘れちゃうかもしれない患者だけど、私は先生の事は忘れないな。
先生と出会えてよかったです!
私は、治すというより、この調子のいい状態のキープを心がけます!!


e-275トロロちゃんe-275
そうなんだよね、私も結構、異動話とかは他人事で聞いていたんだけど
まさか定年ってものが出てくるとは思わなかったよ~。
そうとう泣いたよ。
もはや、なんかちょっとした失恋みたいな気分だったわよ。。。

体調、いいよ~。無収入ですが(失業手当もらってるけどね)
本当に、タバコ→ビソルボン→仕事辞める、この3つですっごく体調変わったよ。
タバコは、ほら。正直、わかっているじゃん。
吸った後、左の背中痛い時あるよね。あれが何よりの証拠でしょう。。

って、最近ブログにも遊びに行けてなかったけど
電子タバコ、大盤振る舞いで買ったのに、やめられてないの???
とりあえず、自分はやめて、ダーリンのニコチンで少し慣らしていったら?
副流煙頂きで。私は最初それしてて、今や、副流煙すら嫌いになれたよ。ファイト!

e-275とらこちゃんe-275
そうだ、とらこちゃんも結構副作用でたりするんだよね。
なんか、そういうの軽視する先生ってのはやはり私は無理だな。
新しいドクターには、電子カルテに書いてはあるけど、また、
私の既往歴とアレルギー歴の書類を初回、提出しよう。
そして、反応を見る。。
合う先生だといいなぁ。

>周りの患者のおばちゃま達が
>「部長先生!」「部長先生!」と大声援。

これ、すごいよ。
なんか、変に華やかな気分になるww
花道みたいになるのね、廊下や待合室が。
私も先生の少し後ろを歩きながら、「この人氷川キヨシ?」とか色々考えてみちゃいます。
もうあの光景も見られないのかぁ。残念。

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2009/08/12(水) 21:26:00
  • [編集]

辛かったですね。

プカプカプーさん、お久しぶりです。

そうですか、退職なさったのですか主治医が…。
そして若い先生を選んでくださった、付き合いが長くなるだろうから。
部長先生のような穏やかな若先生だといいですね、よく話を聞いてくれて。

私も考えます。主治医が退職したらどうしよう、付いて行こうか、今の病院に残るか、近くでどこかまた探してみようかと。
その先生がいるから、今の病院に行っているから。

でも、前の先生の病院に会いにいけるのは良かったですね。
行かれると、きっとお喜びになられるでしょう。

最近お元気な様子で、安心しました(^^)

  • 投稿者: tearful rinko
  • 2009/08/20(木) 15:26:58
  • [編集]

e-275リンコさんe-275
ショックでしたよー。
まだ一応退職してないんですけど、私が次に行く診察日には既に退職されてしまっているんですよねぇ~。

次の先生にも期待しすぎず、相手にしてくれたら良しとしようと思ってます。

駄目だったらその病院にかかっている意味がなくなってきますし、私の家の近くは大きい病院も多いので、相性があわなそうであれば、他の病院に紹介状を書いてもらう方法をかかりつけ医に提案してもらいました。

リンコさんの先生は、年齢はどの位なんですかね。
今も決して病院に近くはないんですよね?
空飛んで通ってらっしゃるんでしたよね?
絶対今の先生がいいですよねぇ。

さて、ちょっと落ち着いてきましたが、折角体調よかったのに
何故かここ10日位、急に調子が落ちているので
退職で泣いたにも関わらず、主治医のところに点滴にいく羽目にならないといいんですがww

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2009/08/23(日) 15:33:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。