1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはアナフィラキシーですか?

  • 2007/11/01(木) 20:38:38

ネットをみていると、
『この症状はアナフィラキシーショックでしょうか?』
というのを良く見かけます。

アナフィラキシーショックと呼ぶにはそれなりの定義があるのですが、
その定義に該当しなくても、アレルギー反応でショック症状を起こす事はあります。

アナフィラキシーショックなのかどうか、それを知る事も重要ですが、
私は、ショック症状を起こした事自体、
そして、その原因物質や対処についての方が、一刻も早く認識した方が
良い事の様に思えます。

何によって何分後にどんな状態になったのか、
本人にとってどれだけ辛いか、
その時苦しみを緩和する方法が何かあるのか、
このまま我慢していたら楽になるのか、
それともどんどん症状がひどくなり、死の危険性をおびてくるのか?

当人ですら判断つきません。

私自身もそうです。
私の場合、これまでの経験では、
特に薬物アレルギーでのショック状態の時は、
即時反応で強烈なめまいと、多分急激な血圧低下を起こしている様子です。
しかし、呼吸困難は起こさない為に、周りに
『病院行こうか?』
と聞かれても、
「迷惑かけたくない」という気持ちと、
「とても動けない、しかしこの状態で救急車を呼ぶ程度なのか」
という判断が付かず、
呼吸困難を起こしていないが為になんとか喋れてしまうので、
『いや、ちょっと寝てみる…』とだけ言って、
横になって意識を失います。

そのまま数時間経過後に、意識が戻るのか、ただ寝て起きた状態なのかすら
分からないまま、復旧します。
だから今まで薬物でのショック状態で搬送された事はありません。
大人の私は、朦朧としすぎている状態の自分の判断で、
病院行きを断ってしまっているのです。

後から考えると、とても恐い事なのです。
ですが、そうやって過ごしてきてしまっています。

この点については、今度アレルギー科に行く際には、
ドクターに聞いてみようと思っています。
自分でも、思い出すだけでゾッとするのです。

エピペンを打つタイミング、についてアレルギー科で聞いた時は、
やっぱり、難しい、と言われました。

どこまでになったら打つべきなのか?の問いに、

『難しいんだけど、じんましんだけ程度の軽い症状では打たなくていいよ、
ひどい状態と判断したら打つ、うん?、難しいよね…。』

そりゃそうです。
症状や速度も人それぞれで、更に本人のその時の状態によっても変わってくるし…。

そこで、私の中では、過去の経験に基づき、呼吸困難に行きそうになったら
(喉にじんましんを多量に感じたら)打とうかな、と思っています。

まだ、ラッキーなことに、エピペン所持以降、そういう事態には遭遇していません!

これからも、エピペン君はずっと使わない、私のお守りでありますように

人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

こんばんわ、ギブミーマネーです!
やっぱりショック症状って怖いですね~。
自分は親友と海で泳いだ後に、呼吸困難&意識不明に
陥りました。その時親友が馬乗りになって私の頬を30発くらいビンタしたそうです!そこでようやく意識が復活したのですが・・・顔が痛かった(T_T)
プカプカプーさんもお忙しいようですから、身体には
十分気をつけてくださいね~!!
いつも応援とコメントありがと~ございます!
応援ポチポチポチポチ~~♪

  • 投稿者: ギブミーマネー
  • 2007/11/01(木) 22:35:25
  • [編集]

No title

>忙し仲間のギブミーマネーさん!

コメント&応援ありがとうございます!
寒冷アレルギーでなったんですよね?!
ビンタで意識戻るなら、私も
今度薬物で家でアウトになった時には
彼にビンタをお願いしておきたいと思います。

でも…、外で意識不明ならおかしいと思ってもらえるけど、
家でベッドにたどり着いて意識不明、だと
人にはただ寝てるだけ、と思われちゃうんですよね~(汗

ショック症状はやっぱり恐いです。
思い出したら、反省点と、今、命がある事に感謝…
今、命があるから、忙しい日々を送れる事に感謝、ですね!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/11/01(木) 22:42:51
  • [編集]

No title

私は、蕎麦アレルギーで、アナフィラキシーになったことがあります。
思いつくアレルギー症状がすべて(しかも全身)発症して、意識が遠のきかけたとき(本当に目に見えているものが、遠くへ下がっていきました)、「ここで意識を失ったら負けだ!!」と強く思い、復活したのを覚えています。
 その後病院で診察する頃には、もはやじんましんの後もなく・・・一応、処置は受けましたけど・・・
今では「蕎麦」の看板見るだけで気分が悪くなってきます・・・(これは単なるトラウマですけど・・)
お気を付けて!(ってなかなかそう行かないのもわかります)

  • 投稿者: yosshy
  • 2007/11/02(金) 21:53:55
  • [編集]

No title

>yosshy さん

ご訪問&コメントありがとうございます!
蕎麦アレルギーの人は、ショック症状がものすごく辛かった、
とよく聞きますね。
私は蕎麦は、口の中が腫れ上がる程度で治まるのでまだいいのですが…。

トラウマは、最早仕方がないですよね×
もうなりたくないもの。。
私もサーモン見ると、必ず「殺される…」と独り言でます。

アナフィラキシーも、大体2,3時間で嘘の様に苦しさが治まってしまう
(…死ななかった場合、とでも言っておいた方がいいでしょうか…)
のが困りモノというか、病院に間に合わずに処置が遅れた場合、
自己復旧してしまい、なんだか病院にいるのもどうなの、って
なってしまうんですよね…。

今日も行きつけのお店で、食事開始と共に蕁麻疹、
の私ですが、本当にいつも、自分の状態には気を張って
観察しています。

私が早い対応で大学病院に搬送されたのにも関わらず、
処置が遅れて自力というか、時間で復旧してしまったお話を、
近々書きたいと思っています。

また是非訪問お待ちしてます!!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/11/02(金) 22:58:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。