1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し落ち着きました

  • 2007/11/14(水) 22:16:13

昨日、取り乱してました。
深夜まで色々、調べててフラフラです。今日は早寝します。

今朝、これ以上、不安感でストレスを増加させてはいけないと思い、
検査結果の出た病院に電話をしました。
理由は、病名を聞いていなかったからです。

-----
まず昨日の話をします。
相変わらずの検査結果の後、ドクターが、
「もう微妙な異常値が長く続いているから、お薬を飲み始めましょう。
で、一ヵ月後に来てください。」
といいました。

私は、またいつもの経過観察に入ると思っていたので、ちょっと動揺して、
薬物アレルギーの事と、たくさん飲んでいる薬との飲み合わせについてなど、
そちらの確認ばかりしっかりとして、診察室を出てしまいました。

「あーあ、とうとう、治療に入るのか。でも、一ヵ月後に診察なら、
一ヶ月頑張って飲めば、治っちゃうんだろうなぁ。ガンバロ?♪」
こんな気持ちで病院を出ました。

毎食後、といって処方された薬、フオイパン錠について、
薬の副作用や、アレルギーなどが心配なのでそれだけ急いで調べました。
「慢性膵炎などのお薬です」と書いてありました。

「結果どうだった?」と心配してメールをくれる友人達に、
「予想外に薬で治療始まっちゃったよ?、慢性膵炎の薬出たよ」なんて報告してました。

仕事中にネットは見られないので、そのまま、
『一応、初めて飲む薬だから、夜、家に帰ってから晩御飯後にデビューしよう。』
と、薬物アレルギー対策については、ある意味万全な気持ちでいました。

でも、心配してくれてた友人から、速報メールが入りました。
「慢性膵炎って、難病指定になってるよ?」

え?考えてもいなかった、でも仕事中は調べられない、
急性膵炎は暴飲暴食での発生が主で、酷い痛みを伴い、入院して一週間くらいの
断食みたいな治療にて治まる、と医者からパンフレットを持たされた。
だから、慢性膵炎もそんな感じだと思っていた。
難病指定?現在では治療方法が万全ではないとされている病気って事?
難病指定の定義の知識すら怪しい。
なんで?なんで?


すごく動揺しました。
もう、すでに軽々しく、会社の上司などにも報告してしまいました。
あれ?
よく考えたら、先生との会話は、これだけだった。
「どーしたら治るんですかねぇ。」
『薬だね』

病名をはっきり聞いていない。
薬の用途を調べただけだ。
膵臓のアミラーゼとリパーゼとエラスターゼの値が、いつも正常値より少し
オーバーしているのが、11ヶ月以上続いただけだ。

私の頭の中は、グルグルになりました。
昨夜、深夜までネットで慢性膵炎について調べまくりました。
色々な情報やブログを見ました。
慢性膵炎は、
膵臓が作り出した消化液が膵臓、そして更に他の臓器をも溶かしていく病気?
アルコールと脂質制限?
すごい食事制限のブログブログブログ。
何?何?
調べながらも、すごいストレスを感じました。


落ち着け、私。

どう考えても、ドクターに病名を聞いていない。
総合病院で忙しいので、電話してもドクターと話せる事はなさそうだが、
明日、朝一番で病院に電話をしよう。
そして、次の診察まで一ヶ月、病名が分からないストレスは絶対に良くないので
カルテを確認してください、とお願いしよう。
昨夜、深夜にそう決めて、寝ました。


-----
今朝、朝一番に病院に電話をしました。
ドクターとは話せませんでしたが、事情を話すと、ナースの方が、
カルテに記載の病名を教えてくれました。

前置きとして、
「病院は、病名を書かないと保険が適用できないので、病名が書いてあります。」
と言ってから、
「慢性膵炎の疑い、となっています。」と言われました。

納得して、生活の気をつけることを聞いてから、電話を切りました。


-----
私は、去年のクリスマスから、膵炎の疑い、といわれ続けていました。
仕事でのストレスがMAXに達した日、数年前からたまーに鈍痛を感じる事があった、
背中の中央左側に今までにない強めの鈍痛を感じ、
それが翌日にはまっすぐ立っていられない位の胃痛に変わり、
半泣きで病院に駆け込んだ日から、もう、一年近く、ずっと、膵臓関係の検査の値が、
正常値より微妙に上回り続けていたのです。
でも、ずっと、「正常値ではないけど、今すぐどうこうする数値でもないからね」と
言われ続けてきました。
今でも、ストレスを感じると、背中のその場所に鈍痛がつきまといます。

で、昨日の検査結果でも数値的には、やっぱりいつもと同じ感じでした。
そうだと思っていたし、また経過観察になると思っていたし、
私は、何も調べてなかった。舐めてかかってた。
知識がなかった。


まだ、「慢性膵炎の疑いあり」です。
先週のエコーでも、膵臓も胆嚢も腫れてはいないと言われました。
ただ、ミゾオチの左側、胃の横辺りをエコーでグリグリされた時は、
その場所だけが、ものすごく痛かった。
でも、検査だから痛くても仕方ないのだと思ったので、痛いとは先生に言わなかった。

まだ、「疑いあり」。
そして、私はお酒は飲まない、食物アレルギー対策の為に、暴食もしない。
きっと、原因はストレスだ。

今日から、私は私を解放する。
ストレスを出来るだけ解放する。
間に合ってほしい。
間に合ってほしい。
疑いあり、から、「疑ってゴメンね」関係になってほしい。

スイゾウ君、頑張れ。
私がもうストレスをかけない様にするから、自分で自分を溶かそうとしたりしないでくれ。
スイゾウ君、ごめんね。
私がチキンハートだから、こんな目にずっと合っているのだろうね。
もっと気にしなくする。
嫌な事言って私を追い詰める人がいても、聞き流すようにするよ。
思い出してお風呂で泣いたりしないようにするよ。
仕事で、ドキドキする様な作業がある時は、こっそり先輩に相談して、
私の書いたコードでシステム全体が間違いなく動くか、手伝ってもらうようにするよ。
次の現場に行く事がある時には、一人ぼっちでお客様の中に入る現場じゃなくて、
チームで活動できる所にしてくださいってお願いするよ。
もっと、勉強勉強、スキルアップスキルアップ、報酬アップ報酬アップ言わない様にする。
ありあわせで生き延びていく。
それでも楽しく生きていけるはず。

だから、スイゾウ君、一緒に頑張って、楽になって。
お願いします。

今日は、極めて睡眠不足のスイゾウ君と私の為に、もうお風呂に入ってすぐ寝ちゃいます。

スイゾウ君、明日も仕事で大変な作業があるけど、先輩が一緒に立ち会ってくれるって
約束してくれたからね。大丈夫だよ。

スイゾウ君、がんばろ。
そして、私、頑張るのやめよう。

人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

ブログを読みました。大変なストレスを感じてしまう状態だと思います。
ストレスを感じたら、悲しくなったら、泣きたくなったら、辛くなったら、ブログに書いちゃいましょう。
人に話せなくてもブログには書ける時ってありますよね。
グチでもなんでも書いちゃいましょう。
私はプカプカプーさんの体調を治す事は出来ません。でもブログを読んでコメントを書く事は出来ます。
時間がある時にちょくちょく見に来てコメントしますよ~(^-^)
心身共にたくさんの疲れから解放されますように。
そして心も体も復活するように。
願いを込めて、
応援ポチッ!!

  • 投稿者: ギブミーマネー
  • 2007/11/15(木) 11:39:57
  • [編集]

ギブミーマネーさん!

いつもいつもコメント&応援、本当にありがとうございます。
本当に励みになります~(><)

本当、やばいですね、弱ってますよ…
精神病みませんように…。
生まれてこの方、前向きだけが取り柄なのに、
今、つかみどころなくて、前に向き方が分からなくなってます。

土曜日、いつも通っている神経性胃炎の為の
安定剤と胃潰瘍防止の薬貰っている違う病院に行って
セカンドオピニオン?みたいな感じで相談してきます。
その病院にはずっと、総合病院の検査結果も報告しているし、
病院は小さいけど、内科、心療内科、消化器科、
食事指導とかもしているので。
総合病院の診察日待ってモンモンとしてても仕方ないし。。

今日も愚痴らせていただきました。
体力落ちて、アレルギー症状も出てきて何がなんだか
どーすりゃいいの、の、プカプカプーですが、
また遊びにきてくださいね☆

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/11/15(木) 22:25:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。