1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑い→確定

  • 2007/12/11(火) 22:54:49

今日は、先月大騒ぎした、「慢性膵炎の疑い」で、慢性膵炎のお薬を飲んでから
一ヶ月目の検診でした。

診察で、
「薬のお陰か、ストレスが緩和されたからか分からないけど、
薬を飲み始めて数日目から、胃の痛みが、今までを10とすると、今は1.5位まで
痛みが減り、生活が楽になりました」
と話したら、
ドクターはにっこり笑って、
「そう、それはよかった。じゃあ、もう一ヶ月分薬出しておくね、来月血液検査をしよう」
というので、
『今日は血液検査はしないのですか』と聞いたら、来月でいい、との事。
あらら、予定外、、と思いながら、ドクターの指示に従い、
来月の予約をして診察室を出ようとしたら
冷静なドクターがちょっと珍しく変な感じでクルッと振り向き、こう言いました。

「今日、検査してもいいんだよ。でも、あの薬を飲んですぐに検査の数値に変化が出る事が
ない事が多いから、検査の結果が良くなってなかったら、あなたがガッカリしちゃうんじゃないか
と思って、来月検査しよう、って言ったの。」

あらま。

私が、
「大丈夫です。薬のお陰でも、ストレスの緩和にしても、どちらにせよ胃痛が楽になっているのは
体感上確実ですし、もう1年近くも検査は異常値なので、今回も異常値でもガッカリしません。」
と言うと、

では、という事で、今、必要な部分だけの血液検査をして、最速の検査に回すと
一時間半位で今日結果が聞ける、という事で、検査をしてもらいました。

-----------------

検査結果がでました。

診察室に呼ばれたら、入った瞬間に、ドクターから、

「良くなって来ているよ!!」と言われました!

わーい、予想外!と思いながら検査結果を見せてもらったら、
いつも異常値だったアミラーゼとリパーゼのうち、アミラーゼだけ
初めて、正常値を記録してました!!

私:『やったー、先生、嬉しいです?!一年ぶり?!!嬉しいな?♪』

ドクター:「そうだね、これで、あなたに薬の効果があったと立証されたから、また一ヶ月分出して
来月、また、今日と同じ様に最速検査で結果を確認しようね」

私:『はい、お願いしますっ!ところで、薬飲んで簡単に数値が下がったって事は
慢性膵炎という病名ではない、という事でしょうか?』

ドクター:「違うよ。ずっと異常値が続いていて、この薬が効いたと分かったから、
あなたは、軽い慢性膵炎という事になるよ」

私:『…。そうですか、慢性膵炎なんですか。分かりました!』

ドクター:「……。 お酒、飲まないんだよね?」

私:『はい、色んな薬飲んでいるので何年も飲んでませんし、薬飲んでなくてもサワー1,2杯程度しか飲めません』

ドクター:「…。そうだよねー。飲まないんだよねぇ。」

-----------------


診察は終わりました。

私は、慢性膵炎の疑い→軽い慢性膵炎 になりました。

あえて、先生に色々は聞かなかった。
聞きたくもなかったというのもあったし、
言われた事だけやっていればいい、すなわち、今日の場合、薬をちゃんと飲む事と、
お酒は飲まない方がいい(飲まないけど)という事だけをやっていればいい。


彼と家族と友達にだけ、メールで結果報告しました。
もう、ネットで色々調べてバタバタしません。とも皆に宣言しました。

なんか腹が決まった様な気持ちでした。
何年も前から、疲れると背中の膵臓の場所が痛かった。
もともと、患う可能性が高い、弱い場所だったのだろう。

ストレスが極限に達した時から、この強い胃痛やはっきりした背中の鈍痛などが
出たのだから、起爆剤はストレスだったに違いないけど、今更、どうにもならない。
もう、私をみっちり苦しめたストレスの最大起因は、春には、会社の配慮で
私の前から消し去ってくれている。

今は軽い慢性膵炎、だから、いつかひどくなるのか、それとも軽いうちに見つかって
よかったのか、まったく分からないけど、とにかく私は、薬をしっかり飲んで
普通にやりたい様に生活しよう。

-----------------

ふと思ったけど、軽い慢性膵炎、の人ってどれ位いるのかな。
飲みすぎで急性膵炎の経験あり、の人なら何人か回りにいるけど、
私は食物アレルギーの対策もあるから、暴飲暴食なんてしない。
私と同じ様な人で、『軽い』慢性膵炎の人って、山ほどいるのかな。
軽い状態で、いちいちブログとか立てている人いないよね、あえて、調べないけど。

本当は皆、周りの人も半分位は、『軽い慢性膵炎』なんじゃないか?
ちょっと良く分からない錯覚に陥りながら、でもネットで調べたりしないぞ。

今日は、慢性膵炎と言われた記念に、自炊はサボってご近所のイタリアンに行ってみました。

出来れば、これ以上、ひどくなりませんように。
それと、今、食べられる事、ある程度普通に生活できる事をありがたく思って楽しもう、と思った。

膵臓君、一年近くかかったけど、やっと少し、楽にしてあげられるお薬が体に入って、
お互い良かったね。
まだまだ先は長いかもしれないけど、頑張ってやって行こうね。


人気ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、それぞれポチッと応援ワンクリックくださいな!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして、おはようございます。
『真性』膵炎のamylaseです。ただいま入院中で、絶食2週間目です。
膵炎疑診状態が確定されたようですね。プカプカプーさんのような状態の人は結構いるようですよ。
急性増悪を起こさないように気をつけてくださいね。1回やってしまうと続けて来る人が多いようです。
ブログ立ててる人は急性期を経験した人が多いですね。重症だと難病指定されるくらいだから、とてもきつい状態になります。
そんな人たちのブログを読むと落ち込んじゃいますけど、プカプカプーさんは暴飲暴食でも石持ちさんでもないようなので、膵臓君が覚醒して暴れ始める可能性は少ないと思います。
また、お伺いします。よろしくお願いします。

  • 投稿者: amylase
  • 2007/12/12(水) 08:45:27
  • [編集]

amylaseさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
アクセス履歴でご存知かと思いますが、一ヶ月前、ネットで色々みて大騒ぎしたころ、
amylaseさんのブログにもお邪魔してました。
なんたって、yahooで、慢性膵炎って検索したら一番上に「難病指定」が出てきちゃった、というのが
私のパニックの始まりでして、もうかなりテンパってました。

でも、皆さんのを読んでいたら、胃痛と腹部膨満と背痛と、膵アミラーゼとリパーゼが
毎回少し正常値オーバーくらいの私がネットに色々書いちゃいけない、と思って、反省して一ヶ月過ごしてました…。

今朝、携帯から、amylaseさんからのコメントが来ていると気付いて、とても嬉しかったです。
自分から膵炎と戦ってる方に、このレベルの状態で、どーなんでしょう、なんて聞く事もできない
と思っていましたので、ちょっと、(TOT)って顔になっちゃいました。
ありがとうございますっ!

はい、そして、「軽いの」に確定、されちゃいました…ね。。
なんだろう、軽いの。軽いのは進行しないとか、そういう定義が欲しいような、聞きたくない様な…。

今、amylaseさんのブログ、難しいところは頭が追いつかなかったんですが、理解できそうなところは全部、あらためて読んできました。
なんか、読んでいるうちに、情報から逃げてちゃいけないかも、と思ってきました。
少しでも、悪くならない様に努力をした方がいいのではないかと。
脂質制限などまでの話じゃなくて、そもそも、タバコも、駄目なんですね。。
前回調べた時は、気付きませんでした…。
ちょっと出来る事から頑張ってみようと思いました。

コメント、本当に励みになりました。
私よりずっとずっと大変なのにありがとうございます。
これからもブログ訪問させて戴きます。
では、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/12/12(水) 22:27:22
  • [編集]

初めまして^^

amylaseさんのトコから来ました、トロロです。
私も軽い慢性膵炎患者です。って、たぶん軽いんだと思います。
皆ほど深刻じゃないし、入院も断ったら帰ってこれたくらいだし^^
いろいろ大変だけど、馴れれば面白い事もあるし、あまり深刻にならず頑張り過ぎないのが一番ですよ^^

  • 投稿者: トロロ
  • 2007/12/13(木) 00:58:07
  • [編集]

ほうぅ~、なれれば面白いこと...
>トロロさん
面白いことを3つあげてもらいましょうか?

月曜・火曜・膵臓日...それは水曜や!とか、
魚がいっぱい泳いでる...それは水槽や!とか、
ジャッキーの酔っ払ってやるやつ...それは酔拳や!

っていうのは駄目ですぜ (・へ・)


  • 投稿者: amylase
  • 2007/12/13(木) 06:47:19
  • [編集]

amylaseさんにはかなわない…

んな、面白い事、先に言われちゃったら、何も言えないじゃんか~!
んんんんっ…何も浮かばない。
やっぱ本場の人には勝てない_| ̄|○ ガクッ

プカプカプーさん、ゴメンね。こんなんで^^;
でも、ホントに成分表示とか見てるといろんな発見があって面白いよ。
ってか、面白く思おうとしてるのかな。
私はダーリンとスーパーで成分表示見て大騒ぎしてます^^これが楽しいんだな。

  • 投稿者: トロロ
  • 2007/12/13(木) 17:50:33
  • [編集]

それは確かに面白いですね

うんうん、確かにコンビニでも必ず裏を見ますね。
カレーパンで48gとか書いてあるとスゲーってつぶやいちゃいます。
いかにもこってりしてそうな丼物でも10gなかったりしますしね。

小学校や小児科の献立見ると1食で脂質40~50gもありました。
将来は膵炎患者の数が爆発的に増えて、
肝炎や胃炎に肩身の狭い思いをしなくてすみますぜぃ!

  • 投稿者: amylase
  • 2007/12/13(木) 19:52:28
  • [編集]

トロロさん!

はじめまして、コメントありがとうございます!
なんか、私が仕事に行っている間に、ここが膵炎コントスレ、
みたいに盛り上がってて(笑)ありがとうございます。
トロロさんも、入院を断れるから、「軽い?」なんですね!
しかも、ダーリンさんが協力的なんですね?素敵!

そうですね、深刻にならない様に、私も、新米ですから、
「慣れる」様にこれからゆっくりやってみたいと思います。
明るく行かないと、ですよね!
この一年半の間に、大量のアレルギー判明と、慢性膵炎判明。
どっちも、今は治療法が完璧ではないもの。
コレクション、増えちゃいましたが、amylaseさんとトトロさんのコメントで、
『ブログやってて良かった!』と、右下のコラブロの決め台詞が、
帰り道に頭に浮かんできました。
知らない方々なのに、なぜか心強い。ありがとうございます!

これからもどうぞ、新米ちゃんですがよろしくお願いします!!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/12/13(木) 20:46:33
  • [編集]

amylaseさん♪

amylaseさん、西の本場の方ですものね(笑)おもしろい!
病院での院内事情内定調査みたいなのも、面白かったです!

私も先月から、脂質の成分表示、見る様になってました。
でも、まだ面白いの見てないです、びっくりなのしか見てないです。
コンビニのマドレーヌ1個で、脂質40g、とか見ると、
脂質制限ってどんなに少ないんじゃー!と驚くばかりでした。
職場のコンビニ内なので、仕事中に成分表示を一つ一つ
じっくり見て回って、時々不審がられました。。

ところで、アルコール×って料理酒も×なのかな。
あー、私、前向きに膵臓君と向き合いますよ~。
分からない事だらけです、勉強させていただきますっ。

トロロさんとのコント(←違います?)見てたら、
悪化させない様、明るく立ち向かおう、と勇気湧いてきました!
ありがとうございます!!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/12/13(木) 21:00:13
  • [編集]

はじめまして

こちらでは、はじめまして(^^)
amylaseさんのところからきました。慢性膵炎疑診?確定?微妙な状態のあゆどもうします。

日本膵臓学会の診断基準だと、膵臓に石灰化や繊維化があるか、膵菅の蛇行等がないと、慢性膵炎確定診断は下せないのです。
私は膵臓が腫れてると言われてて、アミラーゼ、リパーゼもずっと異常値ですが、臨床基準では「慢性膵炎」にはなりません。
「膵炎の疑い」のままです。
ですから、診断基準を満たさない=難病ではない、のですから、あまり深刻に考えすぎないほうがいいと思います。
ネットで調べてると痛みの症状や軽い血液検査の異常があっても、画像に異常がないばかりに「慢性膵炎」ではありません、と片づけられている人が多いです。
中には心療内科行きを勧められる人すらいます。

そんな中で、はじめから膵炎かも?と疑って治療して貰え、しかもフォイパンが効いて数値が下がるなんて、ラッキーだと思いますよ(^^)
ただ、膵臓は本当にストレスに弱いです
数値が上がらなくてもストレスがたまると痛みが増します。
だから、ストレスをためないように、自分で脂質の高いものは避けるようにして上手につきあっていけばいいと思います。

小泉勝著「膵臓の病気」という本には、
『診断基準を満たさない慢性膵炎を「いわゆる慢性膵炎」と呼んでいるが、この「いわゆる慢性膵炎」が進行することはほとんどない』と書いてありました。
考えすぎずに上手につきあいましょうね(^^)

長文失礼しましたm(__)m

  • 投稿者: あゆ
  • 2007/12/14(金) 10:19:01
  • [編集]

あゆさん♪

こちらこそ、こちらでははじめまして、訪問ありがとうございますm(_ _)m

慢性膵炎の診断基準のお話、参考になりました。
私は検査はすぐ出来るエコー、胃カメラ、細かいエコー(?エコー専門のお医者さんがやる奴ですね…すいません、良く分からないんですけど。。)、MRIをやりましたが、いずれも膵臓に腫れなどはないといわれました。

今日、ちょっと誰も欲してないと思いますけど、記録もかねて、
私のここまでの経緯を記事にまとめてみようと思います。
私は、痛みが始まった時点がものすごく強いストレス状態だった事もあり、
今年の2月に、幾ら検査してもアミラーゼとリパーゼ以外なんでもないから、と、
ストレス性の疑いと判定され、消化器内科から心療内科に行かされています。

その上で、安定剤を飲んで改善が見られるか、の半年おきの経過観察になっており、安定剤を飲んでも改善しなかったので、フォイパンを一ヶ月前から処方されたんです。
で、11ヶ月下がらなかったアミラーゼが、フォイパン飲んで1ヶ月で正常値になったので、
「軽い慢性膵炎だね」と言われたのです。

ちなみに、皆さんのブログを見てみてますます思うのですが、皆さんは食事で反応している事が
多いみたいなんですけど、私は、やっぱり、嫌な事があった時に痛くなってしまうんです。
もちろん、皆さんみたいな激痛は味わった事がないので、比較にならないのですが…。

あゆさんのおっしゃる通り、医者も、「たいして効かないんだよ」というフォイパンで、
一ヶ月で変化が出た事自体が、すごくいい事ですよね!!

『診断基準を満たさない慢性膵炎を「いわゆる慢性膵炎」と呼んでいるが、この「いわゆる慢性膵炎」が進行することはほとんどない』
これは私にとって、とても希望に満ちた言葉でした!
ありがとうございます!

考えすぎずに、新しい一生のお友達、膵臓君にも気を回しながら、やっていきたいと思います。

あゆさんのブログにも訪問させてもらったんですが、随分前から書かれているので、
週末にゆっくりまた拝見させて頂きます。
今、病床の中から、こんなお馬鹿なオロオロした奴を励ましてくださってありがとうございましたっ。
皆さんの方がずっと大変に違いないのに、本当に皆さん、優しくて、ブログに不安を書いて良かったです(>_<)

では、これからもよろしくお願いいたします!

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/12/14(金) 23:29:53
  • [編集]

やっぱり

最初は心療内科行きだったんですね
膵臓はストレスに弱いから、ただのストレスなのか、ストレスから膵臓が悲鳴をあげているのか、その判断が難しいですよね。
ブログに私の慢性膵炎に至るまでの経緯をかいたページへのリンクもはってます。
よろしければご参考までにどうぞ。
食事制限については次回診察日に伺えばいいのではと思いますが、現在食事にはあまり反応されないのであれば、あまりに高脂質なものは避け、お酒を控える程度で様子を見られても良いのではと思います
一番大事なのはストレスとどう付き合うか、かもしれませんね

  • 投稿者: あゆ
  • 2007/12/15(土) 08:47:41
  • [編集]

あゆさん!

おはようございます、寝起きの携帯からです。コメントありがとうございます!
昨日、これまでの経緯を記事にしていたら長くて長くて、夜中にPCの椅子から降りたら、そのままホットカーペットでおやすみなさいしてしまいました…。
寝る直前にロング記事は下書き保存したので、後でUPします。
そうです、ドクターも一通り検査終わったら、胃と膵臓の部分は経過観察するけど、心療内科に行った方がいい、と何度も薦めてきました。だから、それなら知っている心療内科に行きます、となりました。その後、強い胃痛は大分治ったのですが、完治には全然至らなかったんです。
食事制限などはあゆさんのおっしゃる通りにしてみようと思います。一応、今は揚げ物などとコーヒーは避けてみています。
始めの頃の強い痛みが緩和されてから気付いたんですが、背痛も胃痛もストレスに直結反応してる様子なんです。結構な早さで反応してきます。
私にはストレスが大きな要因である事は間違いないんです。今は毎日快適な生活ですが、一度痛くなってからストレスへの耐性が落ちたのか、精神的にはなんとも思わなくても、背痛が始まる様になってしまいました。ストレス耐性をあげるのが、私には重要課題、みたいです。
長くなりましたが、今からあゆさんの経緯の部分も読ませて頂きますね。

  • 投稿者: プカプカプー
  • 2007/12/15(土) 10:25:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。